スイスの王者ウォッチブランド「ロレックス」の貴石をセットした時計の中でも最高峰のロレックスコピーモデル「18 ct エバーローズゴールドに貴重なダイヤモンドをあしらったオイスター パーペチュアル パールマスター 39」が登場した。
ロレックスの中でも最高峰のジュエリーウォッチ。
ロレックス パールマスター特有の柔らかな曲線を持つ。
このロレックススーパーコピー販売モデルは、贅を尽くしたダイアルと、ダイヤモンド、サファイア、ルビー等の煌びやかなストーン・セッティングを特徴とし、自社内の鋳造場で製造された18 ct イエロー、ホワイト、エバーローズゴールド製のみで展開している。
ロレックスコピーはピンクゴールドの時計の美しさを長く維持するため、独自の18 ct ピンクゴールド合金を自社開発し、特許を取得した。
それが、エバーローズゴールドである。
2005年に発表された18 ctエバーローズは、すべてのピンクゴールド製ロレックス モデルで使用されている。